また元気に笑おうね・・・

シングルマザーになってもうすぐ3年、楽しく明るく生きていきたい母のブログです

【スポンサーリンク】

ひきこもり、登校拒否。親はつらい!でも本人の方がもっとつらいはず。

f:id:chiisan1116:20170825194104p:plain

読者の皆様、こんばんはです。


つかの間の晴れの一日でした。

やっぱり太陽はいい!!

明るい気持ちになれます。

そんな中、またまた息子の登校拒否なのか、ひきこもりなのか

学校行けてません。

(泣)

本人曰く、風邪ひいた、体調悪いということでした。

本当に鼻水垂らしていたんで、信じていました。

でも食欲もあるし、いたって元気なんです。



本音は、学校の授業を受けるより、家で勉強したいみたいなのです。
学校の授業は、受験と関係がありませんから。

学校の先生は、それ(ずる休み?)をあまり快く思っていません。


勉強したいから学校へ行きたくない。
休みたい。

これもうそなんじゃないかと思ったりしてます。


またなんか学校であった?
一応聞いてみました。


息子、しばらく黙った後に、もう何も話さないから安心して。
言ってもどうにもならないしさ。という返事でした。


やっぱり・・
ちょっとつらい気持ちになりました。


登校拒否やひきこもりをお持ちの親御さんって、つらいんだろうなと思ってしまう。

なんでうちの子は・・・
私の育て方が悪かったから・・・

なんて自分を責めている方も多いのではないかと思います。


育児の先輩にちょっと相談しました。

学校に行けない。

家でひきこもるっていうのは、本人が一番つらいんだよ。

そのつらい気持ちわかるの?と言われてしまいました。


確かに、そうだなと思いました。
理解してあげていませんでした。

中学時代、息子は部活内でいじめにあいました。
でも、やめないで最後まで行きました。

がまんが美徳。

がまんすれば、強くなる、乗り越えられるなんて思っていたのです。

相当つらかったと今、言います。

あのがまんの生活が、心の傷となり、トラウマになってしまっているようです。

時には、逃げることも必要なんです。


そうは言っても、今回はいつまで逃げるんでしょうか。
あまり休むと、単位が取れずに卒業できなくなってしまうこともあり得ます。

現に、息子の高校には高校4年生が10人ほどいます。


心配しても仕方ない、そう思いつつ心配してしまう私です。

【スポンサーリンク】