モラハラDV夫から逃れて、貧乏びんぼー!母子家庭のブログ2

モラハラDV夫と別居して二年、高3の息子との日々を綴っています

【スポンサーリンク】

世の中、お盆休みですが、真面目に働いている若者もいます。

f:id:chiisan1116:20170813192001j:plain

酷暑の一日、夕方になっても蝉が泣いています。


今日も家族連れや、若者グループがたくさん訪れ、忙しい一日が終わりました。


世の中お盆休みですが、そんな中、真面目に働いている若者もいます。

お盆休みも関係ないスーパーという職場で働くK君。

K君が高校生の時に、お父さんが急逝。
K君は、高校を中退して、このスーパーで働き始めました。



かれこれ12年勤務の大ベテランです。



こんな田舎のスーパーで働くのはもったいない、イケメン、そして仕事のできる青年です。
みんなに頼られていて、いやといえない性格なのか、その仕事量は、膨大です。



K君は、母子家庭となり、ずっとお母さんと暮らしてきて、お母さんと助けあって生きてきました。
今時、こんないい子はいないっていつも思います。




K君の不運は、父親の急逝だけでは終わりませんでした。



二年前、お母さんが仕事場で倒れて、意識不明の重体に・・・。
くも膜下出血だったそうですが、なんとか一命はとりとめたのですが、一部記憶障害と、身体には麻痺が残ってしまいました。



リハビリをしてもよくなることはなく、K君のお母さんは、もう二度と自宅へは帰れない体になってしまいました。



自宅で介護する人、いません。

K君は、働かないと食べていけません。


いろんな病院を転々として、つい最近、特別養護老人ホームに入ることができました。
K君は、一人暮らしとなり、自炊もしているようで、今日は半額の餃子を買っていきました。


お休みの日は、お母さんに会いにいっているそうです。


27歳の若者が、遊ぶ暇もなく

本当にK君を見ていると、可哀想で、胸が痛くなります。


ビールやお酒を大量に買い込んでいく同年代の若者たちを見て、どんな思いなのか・・



今朝、本音なのか

お盆もお正月も嫌いだと言っていました。


私も嫌い!って答えました。



同僚たちは、K君に優しいです。
そんな境遇を知っていますから。

お弁当を作ってきてあげたり、お惣菜をあげたり、お袋の味というものをおすそわけしています。
(私も、ごくたまに、おすそわけしています)


今日、K君が、一生懸命働く姿を見て思いました。


私は、まだまだ自分に甘い人間だって思いました。

子供に依存したい甘い親です。



未来のある若者が、こうやって一人でがんばっている姿を見て、わたしはなんて甘い人間だって反省しました。



自分へ。
お盆に一人、何が寂しいんだよ!
自分には、仕事もある、ぐっすり眠れる部屋もある、具合が悪いと心配してくれる息子もいる。
それなのに、寂しいって?ウダウダした記事を書いてしまったこと。
反省。


mihomiho0109.com
(50代おひとりさま目線のブログを書いています。こちらは母親目線のブログなのですが、どっちに自分の気持ちを書いていいかわからなくなってきました)(;^_^A

そしてもっともっと自立したおひとりさまにならなければって思いました。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

【スポンサーリンク】