また元気に笑おうね・・・

シングルマザーになってもうすぐ3年、楽しく明るく生きていきたい母のブログです

【スポンサーリンク】

育児に悩んだ日、いつか終わりが来ます

f:id:chiisan1116:20170725233340j:plain

18歳で子育て終了っていう説もあります。

先日、息子は18歳になりました。

だから、もう育児とか子育てって感じは、終わっているのかもしれません。

息子の育児に関しては、いろいろと悩んだ日もありました。

つい最近まで、悩んでいたかもしれません。


でも、もう悩むのはやめにしました。

息子のことを、心配したり、怒ったりするのもやめにしました。




DVモラハラ家庭で育ったから、第四の発達障害かも。
いや、発達障害の可能性も捨てきれない。

赤ちゃんの時、階段が落ちて頭を強打したことがいけなかったのか。



いろいろとクヨクヨ悩みました。


でもやっと気が付いたのです。
息子は息子。

心は弱いかもしれないけれど、優しい子です。


私は息子の欠点ばかりを見ていました。


息子は、変わっているというレッテルをはっていたのは、私だったのです。

私の言葉にどれだけ傷ついたことだろう。



そして・・・

息子は私の所有物ではないのです。
自分の思い通りの子になってほしいなんて、愚かな思いをもっていました。


息子はさぞかし、こんな母が重かったと思います。


父親がいないから、あんたがしっかりしてみたいなことも言ってました。

息子は、血のつながった父親と母親を背負おうとしていました。
かわいそうに。


私が、それに気が付き、放任主義になった時、息子は変わってきました。

暴れなくなりました。
穏やかになりました。
寂しいと言わなくなりました。

育児に、悩みはイライラはつきものです。

そのイライラから、子供にとんでもない言葉を言ってしまうこともあります。

子供は、親の言葉に左右されてしまう可能性もあります。





いざとなったら守ってくれる大人が近くにいる。
子供は、それを知った時に、のびのびと生きていけるのではないでしょうか。



最近、身体の調子どうなの?

さきほど、そんな優しい言葉をかけてくれました。

ほぼ会話はないんですけどね・・・



最後まで読んでくださりありがとうございました。

【スポンサーリンク】