また元気に笑おうね・・・

シングルマザーになってもうすぐ3年、楽しく明るく生きていきたい母のブログです

【スポンサーリンク】

仕事を辞めたい、定年まで持つかわかりません。

 身体の疲れがとれません。

たっぷり眠ったつもりでも、朝から疲れている感じがします。

 

そして、すごくだるいのです!!

なぜだろう。

今日、同年代のお客様も、嘆いていました。

 

だるくて疲れがとれないって。

たぶん、季節の変わり目だから?なんていう話をして、

私だけではないのだと、へんに安心しました。

 

スーパーのレジという仕事。

一日中、立ちっぱなしのわけで、夕方帰るころには、足がパンパンになります。

定年まであと8年。

 

この身体はもつのだろうかと不安になります。

 

今月、二人の新入社員が配属されました。

一人は正社員。

高校出たての18歳。

とてもかわいい子です。

 

もう一人は、パートさん。

なんと62歳です。

 

62歳でも、レジと品出しで採用されました。

62歳なのに、キビキビと仕事をして元気な方です。

 

スーパーというのは、圧倒的に女性が多く、女の職場です。

今まで、うまくやってきたつもりでしたが、一人だけいやだな~と思う人がいます。

 

言い方がすごくきつい。

そして偉そうなんです。

 

私は、性格がきつい人が苦手です。

自分がボッーとしているせいか、ボッーとしている人が好きです。

 

まぁ、スーパーなんでキビキビと動かないとだめなんですが・・・

 

ここに引っ越してきて、職場まで一時間かかるようになりました。

バスと電車の乗り換えもあります。

 

バスの中では、いつも爆睡。

 

遠くなった分、疲れがたまってしまうのかもしれません。

 

今日は、仕事中も、身体がつらくて、この仕事辞めたいって、すごく久しぶりに思いました。

 

 

苦手な人が約一名いること。

身体が疲れること。

 

そんな理由で、簡単に仕事を辞めるわけにはいきません。

またまた、頼れる旦那さんがいて扶養内で働いている人がうらやましくなりました。

 

私もかつては、夫の扶養内で働いていたのです。

もう後戻りはできないことはわかっていますが、別居している夫を恨みたくもなります。

 

父親らしいこと、何もしていません。

 

私が選んだ結婚相手であり、結婚するまで、夫の本性を見抜けたなかった私が一番悪いわけで、誰を恨むこともできないのです。

 

疲れたーーーー!

 

 

ブログに愚痴書いて、頑張るしかないです。

 

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 

 

【スポンサーリンク】